Home お知らせ レポ:お肉屋さんになろう!

レポ:お肉屋さんになろう!

2016年6月6日

キッズわくわく体験ツアー、第2弾はお肉屋さんになろう!
石和にある岩野精肉店様のご協力のもとハンバーグをお店に並べる形までの体験をさせていただきました。

キッズわくわく体験ツアー お肉屋さん マンマメルカート 岩野精肉店
まずは、おうちのハンバーグとは違い衛生管理を徹底するところから始まりました。
岩野専務から

「今日は普通のハンバーグ作りとは違い、仕事としてハンバーグを作ります。たくさんの人が食べるので衛生面をしっかりとすることが大切!」

とお話を聞きました。
kidsline4
さあ!作業に入ります。

 1:まず作業室に入る前の準備


帽子をかぶって、マスクをつける、手洗いをする、入室の前には髪の毛やごみなどを部屋に持ち込まないように粘着テープでしっかりとる。入るときにチェック表でアクセサリーはつけてませんか?体調は悪ないですか?などいくつかの項目をクリアしてやっと入室できます。

 2:ミンチ肉をつくる


お肉の説明塊のお肉をハンバーグ用にミンチにする機械を見せていただき、実際にミンチしてみます。
塊のお肉が機会を通すとミンチになってくる出てくる。

 3:ハンバーグだねを作ります


ミンチにしたお肉の全体のグラムを計って、そのほかの材料を加えよく混ぜ込みます。
しっかりとこねることで粘りが出ておいしいふっくらしたハンバーグに仕上がります。
小さい手でがんばってこねていました。

 4:ハンバーグの成形


ハンバーグを一つ120gにはかってハンバーグの形に成形。先生の動きを見て真似をしてみようとする子供たち。ハンバーグを落としそうでドキドキです。
ハンバーグを形にしたらながーいパットにいれていったん冷凍庫に入れしっかりと凍らせます。

 5:ラッピング


合間に袋にお店のシールと表示シールを貼っておきます。
袋の中に凍ったハンバーグを入れ、真空パックの機械に入れて空気を抜きます。
今回、こどもたちの一番楽しかったのはこの作業との意見が多かったです!いったん空気がはいって膨らんだハンバーグの袋が一気に真空になる。その変化におどろき!そして、よっしー先生ともっち―先生が真空にすることでハンバーグが長持ちすることを教えてくれました。

 6:真空パックになったら完成!
ツアーに参加した子供たちの感想

*たのしかったところ
こねたところがたのしかった
袋の空気がなくなったところ‣ぎゅーっとしたところ

*むずかしかったところ
シールをまがらないようにはるところ
はかりにのせて120gにはかるところ
ハンバーグの形をつくるところ

*体験してみたい職業
パン屋さん・お花屋さん・警察官・カフェの店員・アイドル・パイロット・飛行士・車屋さん・アイス屋さん・ケーキ屋さん

kidsline4
今後の職業体験ツアーのお知らせはメルマガ・LINE@にて配信中。
ぜひご登録くださいね!
■保護者の方の感想■
精肉店でのハンバーグ作り体験。
家で作るハンバーグはひき肉になってる状態から作りますが、今回はブロック肉を機械に入れひき肉を作るところから始まりました。
子供達はどうやったらひき肉ができるのか、その工程を知り、又、真空パックにするところなど普段経験できないことを体験し、知ることができました。
ハンバーグをこねてる姿…グラムを量ってる姿…
一生懸命作業をしている子供達の姿を見て大変貴重な体験をさせていただいたと思います。
ありがとうございました。

今回は岩野精肉店様の若手スタッフのお二人が先生になってくれました。
■先生の感想■
はじめての先生を緊張しましたがうまく子供となじめました
貴重な体験をすることができよかったです。また機会があったら先生をやってみたいです

マンマメルカートでは子供たちのわくわくを広げる職業体験をさせて下さる企業様の随時募集を行っております♪
将来を担う子供たちの貴重な体験の場を一緒に作りませんか?
kidsline4

****************
総合食肉販売
株式会社 岩野
406-0021
山梨県笛吹市石和町松本490-1
TEL 055-262-2732
FAX 055-263-3447
Shop”三代目岩野精肉店” http://iwano1129.com/

You may also like